忍者ブログ

adagio days

なんてことないけど たいせつなきょうのできごと
MENU

ENTRY NAVI

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

秋といえば

DSC00942.JPG


   いつの間にやら9月。
   暑さが一向に弱まる気配がなく、空だけが秋の装い。

   秋といえば・・・色々あるけど、読書。本を読んだり、見たりするのが好きです。
   できればの図書館の中にちょっと間借りでもしたいくらい。
   ネットで活字を追うのではなく、紙に印刷されたものを読むのがいいです。

   ページを一枚一枚めくりながら、その先にある出来事に、
   ことの終わりや始まりに近づいてゆく。
   その事が自体が心地よいのです。

   私は文章を書く人でもなければ、言葉をうまく操れる人間でもありません。
   だからきっとこうして本を読むことを通じて、
   思いや感覚を言葉で伝える術を養っているのかもしれないと
   最近は思います。
   
   
PR

これからも

DSC00816.JPG
  

   かわらないこと。


   今日という日にありがとう。

   
   まっすぐまっすぐ歩んでゆく道。

   
   それがどうか光満ち溢れる日々でありますように。


   まっすぐまっすぐ。


   ありがとう。

いのち

100709_2140~01.jpg
   ちいさなちいさないのちを抱いた。
   とてもとても暖かくて、やさしい香りがした。

   つい数日前、2人の死刑囚の死刑が執行された。
   連日のように流れる親からの虐待の末いのちを消される子供がいるというニュース。
   世界の色々な国では今も戦争が続き、暴動が起き、争いによって殺される人々がいる。

   人は人を傷付けずには生きてはいけないのだろうか?
   
   自分の”もっともっと”という欲望の下で、得られるものに一体どれほどの価値があるのだろうか?


   ここ最近の私はこれまでに得たものを振り返る時間になっています。
   生活の中、旅の途中、イベントなどで出会うこと。
   それらすべての中心にいた時は”新しい何か”に触れたくて仕方がありませんでした。
   ですが、今もうそのときも過ぎたように感じています。
   これまでの私が得てきたもの。 得られた事への感謝をかたちに変えて次に繋げる。
   それがこれからの私がやるべきこと。たいせつにしてゆきたいこと。
   

手触り

FH0000190.jpg

   どこででもなじめる器用さは  誰でもない自分になり、

   誰でもない自分は 何でもないものを生み出す。


   溶ける想いと 溶け出す想い。
  
   その手触りは私だけのもの。


   見えているものがすべてなら 放たれていることがすべてならば

   きっと日常はもっと奇抜でやりぬくい。

   見えてること、見えていないこと。

   その曖昧さの中にしか ほんとうの”ほんとう”はない。

  
   
   

あれから1年。

FH0000180.jpg
   東京に暮らしていた時期から、もう1年が経つ。

   去年の今頃は、危機感とがむしゃらさ、でも相変わらずのマイペース。
   
   そんな自分が手に入れられたものは何だったのだろうか。

   今はまだ良くわからない。

   それでも、あの場所で暮らした日々が今の私に大きな影響を与え、
   これからも与え続けるんだろうと思う。

   いつかは忘れてしまうだろうけど、その時はきっと幸せな日々の真っ只中なんだろうな。
  

× CLOSE

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

フリーエリア

最新CM

[08/09 AYUMI]
[08/09 サチ]
[04/18 AYUMI]
[04/14 ツヨシ]
[01/16 AYUMI]

最新記事

(02/10)
(05/01)
(04/26)
(03/12)
(03/05)

最新TB

プロフィール

HN:
AYUMI
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R

× CLOSE

Copyright © adagio days : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]