忍者ブログ

adagio days

なんてことないけど たいせつなきょうのできごと
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

土祭(ヒジサイ)

DSC05763.JPG

 9月が終わりを告げる頃、栃木県にある益子という焼き物で有名な場所と 茨城県にある結城という
  小さな町に旅に出ました。

 今年も素敵な旅になりました。まずは益子への旅。
 一時間に1~2本しかない一両の電車に揺られ、東京から約3時間半をかけてついたその場所では
 新たな町おこしとしてのイベント土祭(ヒジサイ)が行われていました。

 小さな町が団結することで町を活気付けようとする取り組み。
 町のあちこちに益子焼を題材としたインスタレーションが並び、それとは別に益子焼の作家さんの
  フィルムがあったりと、見ごたえのあるイベントでした。

 地元の方と仲良くなり、話をしながら一緒に作品を見て回っている時に垣間見えた、 地元にいるような空気。
 実際にこういった町おこしのイベントは自分の地元でも行われ、それがどういう風に
 未来に絡んでいくのだろうかと考えたりしました。市民、誰一人欠けることなくというのは難しい。
 だが、どうにかしたいという住民の自主性でしか町が変わらないのは事実なんだと痛感しました。
 一体どうすればいいのだろうか。そんな疑問を考えながら、レンタサイクルで益子をぐるぐる回り、
 中心から少し離れた『STARNET』というカフェ兼ギャラリーへ。



今回の土祭の総プロデュースを手がけているのが、ここのオーナー。
実は三重県にある而今禾がこの場所にギャラリーを開いたということもあり、以前から訪れてみたかったのです。
これまでにデザイン関連で活躍されたオーナーが、人と人を繋ぎ、育ててゆく場所を、と移り住まわれたのだそうです。
思ったとおりの魅力的な場所で、携わっていらっしゃるスタッフの方々の意識の高さ。心地の良い場所でした。

知らない町を訪れる時のこの迎えられるというか、受け入れられていると思える瞬間が嬉しくてたまらない。
それは地元の方と話すだけではなく、空気感だったりする。自分が心地の良い風を感じたりするだけで、
何か大きなものに守られてるような安心感を得る。だから一人旅は寂しくもなく、魅力的だなーっと思うのです。

DSC05772.JPGDSC05773.JPGDSC05781.JPGDSC05785.JPG













DSC05777.JPGDSC05793.JPGDSC05805.JPG











PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

× CLOSE

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新CM

[08/09 AYUMI]
[08/09 サチ]
[04/18 AYUMI]
[04/14 ツヨシ]
[01/16 AYUMI]

最新記事

(02/10)
(05/01)
(04/26)
(03/12)
(03/05)

最新TB

プロフィール

HN:
AYUMI
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R

× CLOSE

Copyright © adagio days : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]