忍者ブログ

adagio days

なんてことないけど たいせつなきょうのできごと
MENU

ENTRY NAVI

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ひさしぶりに

更新。

なんと。
去年の5月から更新してない。。
だめだなー。。きちんとしやななー。。

今日は幸せなことがありました。
自分がヘアメイクをしたご夫婦に再会して、
こどもちゃんがいて、家族が増えてて。

こうして自分がヘアメイクで関わった人たちが
幸せな家族でいてくれることが
こんなに幸せで、救われることなのかと、
改めて感じました。

この場所も、もう少しちゃんとしようと思いました。
PR

retro


  昔のものが可愛く見えて
  懐かしいよりも新しいを感じる。
  でもそれもいつかは古く感じるようになって
  ダサいと感じるようになる。

  前はそのサイクルがとても早かったけど、
  年を重ね、そんなサイクルを感じなくなってきた。
  
  鈍感になってきたのかと思ったけれど、
  そうじゃなくて、シンプルになってきただけのよう。

  変わらないものを大切に思って、
  可愛さを感じて、
  そうして日々を送っていくのが心地いい。



3.11

東日本大震災から1年。
ニュースで流れる、去年と今年の3月11日。
ほんのわずかな復興への歩みと、
大きく立ちはばかる瓦礫の山。

一人一人の国民の思いは
これほどの状況下においても
政治家を動かせない。

その虚しさとは裏腹に、
生きてゆくと奮闘する
東北の皆さんの強さに涙が出てしまう。

一年とは区切りではなく、
ただ365日、日が過ぎ去っただけ。
来年3月11日を迎える頃、
今年よりもほんの少しでも
東北のみなさんが頑張り過ぎず暮らせますように。





ドア/ door

door.jpg 

  私は小さな町に暮らしている。
  I live in a small town.

  何気なく入ったお店に友達がいた。
   話していたら、友達の友達が来て、友達ができた。
  A friend was in the shop where I entered casually.
  I talk with her, her friend came in , and I made friends.

  これは特別なことじゃない。
  これまでに何度だって同じことがあった。
  It's not special.
  I have met the same things many times so far.

  こんなことが起こることを素敵だと思うし、
   この町に暮らしていて幸せで、嬉しい。
  It's wonderful I met these things,
     and I'm happy and glad to live here.

  今ならどの町に暮らしても、同じことを思える。
  If I move to other places now, I think same.

  そろそろ一つドアを開ける時かもしれない。
  I might open the new door soon...



  
 
 

証明写真

DSC02477.JPG  
   何年ぶりかに夜景を見た。
   眼下に広がる暗闇に光る何百とも何千とも言えない程の
   光の様は、誰しもが例えるように宝石のよう。

   久しぶりに感じた。
   この時間もここには無数の人々が暮らし、
   それぞれに物語があって、
   イロトリドリの感情が溢れている。

   誰かが誰かに出会い 誰かが誰かと別れ行く
   
   そんなことを繰り返しながら時は流れる。
   誰一人取り残すことなく、皆平等に。
   だからこそ時しか解決できないこともあるのだろう。


   久しぶりに心がざわっとした。
   触れたいけど触れられないものに触れたから。
   その事さえも幸せだと思えているならいいなと思う。



 

× CLOSE

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

フリーエリア

最新CM

[08/09 AYUMI]
[08/09 サチ]
[04/18 AYUMI]
[04/14 ツヨシ]
[01/16 AYUMI]

最新記事

(02/10)
(05/01)
(04/26)
(03/12)
(03/05)

最新TB

プロフィール

HN:
AYUMI
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R

× CLOSE

Copyright © adagio days : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]