忍者ブログ

adagio days

なんてことないけど たいせつなきょうのできごと
MENU

ENTRY NAVI

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Kauri

nz06.JPG
   樹齢2000年とも言われるカウリという木。
   
   樹齢2000年という木を目の前にした人間は、本当にちっぽけ。

   この木は2000年もの間、この場所で佇み、環境が変わり行く地球を眺め続けてきた。
   そしてそっと側によるものを受け入れ、小鳥たちの憩いの場となってきた。

   自然を守るということ。大切にするということ。

   本当は私たちが自然に守られていて、大切にされている。
   きっとそのことに感謝することで、色々なことが変わってゆく。

   私たちは常に自分たちが世界の中心であるかのように、利便性を考え、発展してきた。
   それはいつしか生かされていることへの感謝を忘れ、
   自分の欲求や欲望のためだけに行動することが増えた。
   自然は本能的にその場に役割やルールがある。
   大きな木の葉で鳥は雨宿りをし、花や草木を飛び渡る昆虫により植物は成長する。
   人はどうなのだろう。自然界に生きる人間の役割って。。。
   
   きっと生涯をかけて、自然ともっと触れ合うことで知ってゆくことになるんだと思う。    

   
PR

no nature, no life

DSC00857.JPG  


   乗鞍。 剣ヶ岳。3026m。

   登りきった後に見た景色に、ただただ魅せられました。

   言葉なんて要りませんね。










   

インスタレーション

KC3A0033.jpg
   梶 なゝ子さんという陶芸作家の方の鑑賞会に行ってきました。
   器と抽象的なオブジェ制作をされる方。
 
   片側は日常、もう片側は非日常。
   “人”そのもののような表現をされる方。
   そんな印象のあった梶さんのお話。
 
   ~心の中のつらい部分とか、闇の部分。
    そういうものを震わせて、吐き出せる対象になればと~
  
   そんな風に話されている梶さんを見ていて、
   なんてまっすぐで、正直な人なのだろうと思いました。

   抽象的なその作品は見る人すべてが理解できるかといえば、難しいだろう。
   でも、心が震える人もいて、その人にとっては感動で、時には闇と向かい合った結果、
   涙を流し、そうして心の中をすっきりと洗い流すような感覚にさえなるのだろうと思う。

   きっとこういうことは具体的な形を帯びているものよりも、
   抽象的なものの方が、想像力を活発にさせ、その人なりの感情と向き合うことになる。
   だからこそ、人によっては大きく捕らえ方が変わってくるのだろう。

   梶さんがおっしゃった『器は人に使われてからこそ完成する』という言葉。
   そのことって陶芸だけじゃない、かたちのない技術にも共通して言えることだなと思う。
   その思いは大切にしなければと思う。


   
   

季節が巡るってことは。


DSC00451.JPG
   長野県、駒ヶ根岳。

   4℃に150cmの積雪。
   5月下旬の暖かさの広がる頃の光景。

   白と緑。ときどき灰色。

   何事にも順番がある。
   
   突然ではなく。その一つ一つの順序を間違っても、
   着実に歩んでゆければいいなーと思う。
  
   逆らえないのは自然だけ。あとはずべて自分次第。
   
   
   
  

浅田政志写真展

DSC00428.JPG
   浅田政志さんの写真展に行ってきました。

   家族。

   愛情深く、いつでもそばに感じられるもの。
   そして変化をし、それでも変わらないもの。

   浅田さんが幸せであることが、とても強く感じられる写真展でした。
   そして、【家族】というものの重要性を改めて実感しました。

   【家族】ってのがやっぱり人の根底なのでしょうね。
   
   育ってきたこれまでを変えることなどできないのですから。

   とてもとても楽しく、それでいて穏やかな展示でした。

   運よく、浅田さんご自身とお会いすることができ、
   ほんの少しですがお話をさせていただきました。
   地元が一緒ということがあってか、とても親近感のある、
   穏やかで落ち着いた印象の素敵な方でした。

   人に歴史ありですね。
   どんなことがあっても、歳を重ね、穏やかな印象の
   人間になってゆければいいなと思います。

   

× CLOSE

カレンダー

04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

[08/09 AYUMI]
[08/09 サチ]
[04/18 AYUMI]
[04/14 ツヨシ]
[01/16 AYUMI]

最新記事

(02/10)
(05/01)
(04/26)
(03/12)
(03/05)

最新TB

プロフィール

HN:
AYUMI
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R

× CLOSE

Copyright © adagio days : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]