忍者ブログ

adagio days

なんてことないけど たいせつなきょうのできごと
MENU

ENTRY NAVI

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大台ケ原

DSC00352.JPG 
  
 お天気に恵まれた休日
   三重県と奈良県の県境にある大台ケ原にハイキングに行ってきました。


   尾根伝いに、山から山へ。
   見える風景がどんどん変わってゆく楽しみをあじわいました。
   
   以前、近鉄の駅に貼られていた大台ケ原のポスター。
   それは真っ青な空に映える、真っ白な木が点在する写真でした。
   どうしてこんなに木が白いのだろうかと不思議だったのですが、
   それは木が死んでしまって、白骨化したものなのだそうです。

   ビジターセンターで『だからあの景色は墓場のようなものなんですよ』と聞いて、
   びっくりしてしまったけれど、実際に行ってみるとなるほどなーっと思うほど、
   寂しさを感じてしまう場所でした。
   自然の強さを感じることが多かったここ最近でしたが、
   自然の儚さを感じ、これまでにないほど“守らなくてはいけない”って
   意識が芽生えました。

   身をもって感じることでしか変えられない思考。
   その経験は貴重で、この経験に恵まれてよかったと感じます。


 
PR

至福の時間

DSC00280.JPG
   山頂で珈琲を飲んで、
   チョコ食べて、
   ゴロンとして、顔に帽子を被せてお昼寝。
   
   鳥の声。
   風の音。
   葉っぱの舞う音。

   目を閉じて、
   自然の音に包まれ、
   至福の時間。

   ちょっとモヤっとしてたけど
   お天気に恵まれた、心地の良い休日でした。

そして、小豆島へ。

DSC002170.jpg

直島を出、夕方小豆島へ渡り、ここで一泊。
滞在先で5人の一人旅の旅行者に出会い、
楽しい時間を過ごす。

小豆島はとにかく島の人々が親切。
道端で困っていたら、車に乗っけてくれ、
旅行中だと話すと、面白い場所があると案内してくれる。

人の優しいに触れると、自分も誰かにそうしたいと思う。
自分が幸せや、嬉しい気持ちになった出来事が、
必ずしもすべての人と同じように感じられるわけではないのかもしれないけれど、
それでも、縁あって、自分と出会ってくれた人たちには伝わると思う。

訪れるべくして訪れ、出会うべくして出会う。
偶然のような必然の中で、大切な人と出会い、別れる。
そんなことをこれから長い人生の中で繰り返して繰り返してゆく。



2年ぶり、直島へ。


DSC00131.JPG
   約2年ぶりに瀬戸内海に浮かぶアートの島、直島へ行ってきました。

   以前訪れた時、あまりのアート多さと迫力に圧倒され、
   そしてこの直島を支える人々の穏やかな優しさに包まれ、
   リフレッシュな時間を過ごしました。
   今回も同じように心地のよい時間を過ごしましたが、
   以前訪れたときには持ち合わせなかった感情や感覚に触れ、
   すこーしばかり新たな気持ちを持つような、そんな島時間となりました。

   この島には地中美術館という美術館があり、モネの睡蓮が展示されています。
   思い立ち、特別な目的もなく出た、週末一人旅だったのですが、
   このモネの作品を正面にし、座り込んで眺めた時に、
   私はこの絵の前に帰ってきたかったんだと確信めいた感覚に陥りました。
 
   屋久島に行く人は、屋久島から呼ばれると聞いたことがある。
   私にはそんな経験はないけれど、今回直島に呼ばれた気がした。
   歩幅を見誤らないように、自分のペースを守りなさい。
   あたかもそう言われ、狂いかかったペースを微調整をするための時間を過ごしたような気がします。

   

 

抗えない力

1876cda7.jpg   ここ数ヶ月、色んな人からのお誘いで色々な音楽を生で聴く機会に恵まれています。

   ついこの間も、インストバンドのIndigo jam uunitのライブに行き、あぁー完全に乗せられてるなーと
   感じながら、逆らうことなくゆらゆらとよい時間を過ごしました。
   
   そして、今夜は大橋トリオさんのライブに行ってきました。
   やさしい音とやさしい歌声に包まれて、今夜もゆらゆらと音酔いな一夜になりました。

   写真は先日降った雪の日のもの。
   雪はすべてを真っ白に覆いつくし、すべてを同じ風景にする。
   その風景を見ていると、また一からだって言われているような、そんな気さえしてくる。

   雪も、木々などの自然も、人が作り出す音楽や芸術も、自分の心が震えるものには
   抗えない力を感じ、時々これまでのすべてがなかったことのように感じる。
   そして、新たな自分に出会った気がする。いや、そうなのかもしれないけれど・・・。

   雪辱って単語。 そう考えると、確かに雪ですすがれ、新たな自分に出会うという意味で納得がいく。
   恥に限らず、無駄なものを削ぎ落とし、自然な流れにより人は本能を取り戻してゆくのかもしれない。
   
   ◇indigo jam unit : http://www.basisrecords.com/indigo/
   ◇大橋トリオ   : http://www.ohashitrio.com/
    

    
    
    

× CLOSE

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

フリーエリア

最新CM

[08/09 AYUMI]
[08/09 サチ]
[04/18 AYUMI]
[04/14 ツヨシ]
[01/16 AYUMI]

最新記事

(02/10)
(05/01)
(04/26)
(03/12)
(03/05)

最新TB

プロフィール

HN:
AYUMI
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R

× CLOSE

Copyright © adagio days : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]