忍者ブログ

adagio days

なんてことないけど たいせつなきょうのできごと
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Kauri

nz06.JPG
   樹齢2000年とも言われるカウリという木。
   
   樹齢2000年という木を目の前にした人間は、本当にちっぽけ。

   この木は2000年もの間、この場所で佇み、環境が変わり行く地球を眺め続けてきた。
   そしてそっと側によるものを受け入れ、小鳥たちの憩いの場となってきた。

   自然を守るということ。大切にするということ。

   本当は私たちが自然に守られていて、大切にされている。
   きっとそのことに感謝することで、色々なことが変わってゆく。

   私たちは常に自分たちが世界の中心であるかのように、利便性を考え、発展してきた。
   それはいつしか生かされていることへの感謝を忘れ、
   自分の欲求や欲望のためだけに行動することが増えた。
   自然は本能的にその場に役割やルールがある。
   大きな木の葉で鳥は雨宿りをし、花や草木を飛び渡る昆虫により植物は成長する。
   人はどうなのだろう。自然界に生きる人間の役割って。。。
   
   きっと生涯をかけて、自然ともっと触れ合うことで知ってゆくことになるんだと思う。    

   
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

× CLOSE

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[08/09 AYUMI]
[08/09 サチ]
[04/18 AYUMI]
[04/14 ツヨシ]
[01/16 AYUMI]

最新記事

(02/10)
(05/01)
(04/26)
(03/12)
(03/05)

最新TB

プロフィール

HN:
AYUMI
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R

× CLOSE

Copyright © adagio days : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]