忍者ブログ

adagio days

なんてことないけど たいせつなきょうのできごと
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

心と言葉の間にあるもの

DSC05916.JPG   
   最近、様々な詩集を読み返しています。
   女性が書いたもの、男性が書いたもの、大人が書いたもの、子供が書いたもの。

   そこにはそれぞれの思いがあって、それぞれの温度がある。
   
   言葉は一つの表現方法。

   時に具象画よりも正確で、時に抽象画よりも不確か。

   読み進めて感じることは、心の中で思い、言葉にするまでの間に流れる時間。
   それこそが人が本当に伝えたいことなんじゃないかと思う。

   それは憶測でしか感じられないけど、仲のいい夫婦や友達同士を見ていると
   『ここでは成り立っているなー』と、思うことがある。

   それはたぶんミラクル!

   そしてそんな関係を持つ人々が私の周りには多くいる。

   みんなミラクル!

   
 
PR

Comment

無題

  • いた
  • 2009-12-03 13:37
  • edit
なんか いいですね

言葉では表現しにくいですけど
そういう 同じ空気を持ってる人 感じ取れる人が
出会ったり 一緒にいることって
必然のようで
偶然のような 気がします

まさにミラクル!

いたサン>>

  • AYUMI
  • 2009-12-04 21:50
  • edit
“類は友を呼ぶ”
昔の人は上手いこと言ったもんですよねー

ミラクル(奇跡)で思い出しました。

 ここにないものを 
 自由に 
 想像できる奇跡

谷郁雄さんという詩人の方の『奇跡』という詩の一節です。
想像できるということは、現実に変えられるだけのチカラがあるということ。
未来を明るく、楽しく、幸せな風に描いてゆきたいですね。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

× CLOSE

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[08/09 AYUMI]
[08/09 サチ]
[04/18 AYUMI]
[04/14 ツヨシ]
[01/16 AYUMI]

最新記事

(02/10)
(05/01)
(04/26)
(03/12)
(03/05)

最新TB

プロフィール

HN:
AYUMI
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R

× CLOSE

Copyright © adagio days : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]